リオラが行く!!

riora.exblog.jp
ブログトップ

パッカーン!!って・・・

※※※ ※※※
楽しい記事でもなく、写真もありません。
書こうかどうしようか・・と迷いましたが、やっぱり記録に。
※※※ ※※※


ザザッ!!パッカーン!!って音にビックリして振り向いたら、
リオ兄とリオがスッテンコロリンでした><;

リオ兄が玄関先で足を踏み外した?すべらせた?様です。

両膝ついて転んだリオ兄と立ち上がりかけて固まった様になったリオ・・。
先にティエラを抱っこで車の方へ行きかけて凄い音を聞いてしまったハハは、ビックリ振り向いて目の前に飛び込んで来た光景でした。

小刻みに震えるリオに声を掛けても動けません。
顎から?顔から?落ちた感じだったのです。
顎を見ると、赤く腫れて表面はちょっとすれて血がにじんでる様子。
目を開こうとしない?出来ない?瞼をそっと持ち上げると、黒目が見えません・・。
ハハ、頭真っ白でした。

とりあえず抱きかかえて何とか家に上がって、病院へ電話。
ハートはすでに閉まった後だったので、大分小動物病院へ電話しました。
「すぐに連れて来て下さい」と言われました。(電話出来たことでちょっとホッ。)

「すぐ病院へ行くからね~」って振り返ったら、ぱっちり目を開いて、ヒョコヒョコ歩き回るし、抱っこして~ってピョコピョコ跳ねてます・・^^;
まん丸目が、しっかり黒目になってました。

金池の病院まで結構車が多かったけど、約束の時間きっかりに着けました。
リオは、助手席。
いつもなら、立ち上がって窓の外を眺めながら~なんだけど、時折、座るけどうずくまったまま。

待合室では、この時間もちらほら看犬ちゃんがいて、珍しくリオは、鼻鳴きしてました。


診察室では、お久しぶりの若先生。今は、こちらの院長先生です。
先生にお会いしてちょっと嬉しそうなリオ~
診察台では、オドオドしてましたが・・・。
一通り様子を話して、診ていただきました。

顎は、酷くぶつけているけど、骨には異常なさそうです。
目も心配は無いとのこと。
歩く様子を見てみましょうって診察台から降ろしたのですが、
尻尾フリフリ、看護士さんを従えてスタコラサッサと奥の部屋まで行っちゃいましたよ^^;

心配は無いでしょう~って。
顎だけちょっと気にかけて様子見ですね。と言われました。

ほんと息が止まるかと思うほどビックリしましたが、大変な事にならずに済んで良かった。
ちょっと笑われたけど、笑って帰れて良かった。
診察台が体重計になってて見たら、7.05kgになってました。
300g減ってました!!(ヨッシャー♪ こんな時になんなんだけど・・。)


帰りの車でリオは、いつものヤンキー乗り!?
立ち上がって、ドアの肘乗せ?に手を乗せて、バランス取りながら外を眺めてました。
少し元気が出てきたみたい。

やっぱり痛いよね。
夜はほとんど寝たままでした。
でも、ご飯はしっかり食べてました~
ティエラとガゥガゥ暴れる元気は無かったみたい。

ティエラは、ハハと帰って来たリオをクンクンしていたけど、リオが何時もと違う様子に戸惑いながら、ちょっと離れてションボリしてました。

早く元気になぁれ~
[PR]
by riotierra | 2013-09-20 23:32 | 病院 | Comments(0)

ノーフォークテリア Rio(2006.8.29生)&Tierra(2009.7.19生)の日記


by riotierra